a0014067_18283716.jpg


忙しい
会話の中で頻繁に使う言葉。締切日を聞かれたり、最近どう?の流れで聞かれたりする。「忙しいから」って返すのはカンタンだけど言い訳にしたくない。そしたらありがたいことに現在大量の制作に追われている。でも大丈夫。忙しいなんて思ってないし、逆にスピードアップすることでテンションが上がり良いモノができたりする。
3月にブログをたくさん更新して、この調子でさらに記事増やして広告入れてアフィリエイトで稼ごう!と思ってた矢先(嘘)。3月の記事一覧:http://blog.excite.co.jp/rkd/m2017-03-01/
でも大丈夫。忙しくても書きたいことはたくさんあるから。

寝てない
「最近寝てなくて」って言葉も忙しいに似てて状況をアピールしやすいんだと思う。言ったところで状況は良くなるとは思えないし、逆に誘われにくくなるんじゃないかな。前にくらべたら睡眠時間は減った。寝ることが趣味なのに。。。でも大丈夫。どこでも寝れるから(嘘)。ショートスリーパーに憧れるし早朝からバリバリ活動したいって思うけど、僕は僕だし、趣味は大切にしたい。もし寝てない日があっても自分の中で留めておこう。まずは酔って寝落ちする事を治そう。

行けたら行く
パーティーのお誘いなんかでよく目にする言葉。「行けたら行く」について、今まで多くの意見もまた目にしてきた。パーティー側としてはどうせこないのにそんなレスしなくていいじゃんって事だし、誘われたほうは気持ちだけでも、ホントは行きたいんだけどって事だろう。どちらかと言うとパーティー側の人間なので気持ちが分かる。言われたらちょっと傷つくことも分かる。でも大丈夫。正直に興味ないから行かないって言おう(嘘)。誘うほうもレスがなかったり凹むこともあるはずだけど、勇気を出して伝えている。素直に誘われたことに感謝しよう。そもそも来てほしくなかったら誘わないはずだから。
そんな気持ちをこめて曲にしてみました。「Go If I Can Go(行けたら行く)」

「忙しい」と「寝てない」と「行けたら行く」自分は言わないってお話でした。
すごく忙しいのに、寝る時間も惜しんで、パーティーにも足を運んで、必死で仕上げた曲です(半分嘘)。是非聴いてください(本当)。
↓↓↓新作!!!





[PR]
# by rkdj | 2017-05-20 18:28 | Tetsushi Hiroyama

a0014067_18103717.jpg

昨日5/17は2タイトルがリリースになりました。

ORIONBEATSのオリジナル「WAEP6」。何度か書いているトラップをベースにした和風ダンス。BPM150で尺が2分ちょっとって構成は、さくっと聴けるし怒濤の展開で疲れるスキを与えず、もっと聴きたいってなる。DJでもクイックに攻めれるし選曲ラッシュでテンションも上がる。こんな激しい曲にとって最適かもしれません。シリーズも6作目になりました。

もうひとつはリミックス。ある意味セルフリミックスだから名義をORINBEATSで、オーダーは特になかったので自由にやってみました。今作に限らずリミックスは2倍時間かかってるから2倍楽しくならなきゃっていうのが僕の考え方。これでTincy Remixシリーズは一段落。それとは別で新作が6月に出るそうです。先程納品しました。

5/20はゾーナでDJです。琉球ディスコ、ORIONBEATS、NEENEEのジャケデザインも担当してくれているヨーキのバースデーもお祝いします。

a0014067_18105384.jpg

ORIONBEATSによる和風のダンスミュージックをコンセプトにした「WAEP」シリーズ第六弾。架空の宿泊施設に務める金城さんをテーマにした「Ms Kinjo」、島とうがらしを泡盛に漬け込んだ沖縄の調味料コーレーグースーをテーマにした「Koo Ree Guu Suu」の二曲。トラップをベースにしつつオリエンタルなエッセンスを加えた仕上がり。

ORIONBEATS / WAEP6
2017.5.17 ON SALE!!
1. Ms Kinjo / ORIONBEATS
2. Koo Ree Guu Suu / ORIONBEATS


a0014067_18120445.jpg

Tincy Remix vol.4 2017.05.17 ON SALE!!
安里屋ユンタ (TAKAYUKi Remix) / Tincy
安里屋ユンタ (ORIONBEATS Remix) / Tincy


a0014067_18123927.jpg

SMASH UP #36

5/20(sat)@ZONA TORRIDA
OPEN 23:00-Good Morning
Fee:1000yen/1D

Special Guest
▶︎Tetsushi Hiroyama
(RYUKYUDISKO/ORIONBEATS)

Guest DJ
Lichard (Joogoo)
Petta (CROSSBREED)
Taka-g (Snufkin Jr)
To-me (酒場のらくろ)
Sima-boo (ぬーじボンボンZ)
nero (ModuleHeightz/#7)
STEVE708 (SMASH UP)

ZONA TORRIDA
那覇市松山2-1-18 住太郎B.L.D 3F
0988607393




[PR]
# by rkdj | 2017-05-18 18:15 | Tetsushi Hiroyama

捨て曲について


以前捨て曲について書いた。全ての曲に同じ情熱を注ぎ、全てがリード曲になるよう制作している。だから捨て曲にするつもりなんてちっともないって事を。アルバムとかになると実際起こり得る話で、何度かそんな状況を目撃した。その反動もあるのかな。

最近は自分が決めた曲を試聴して一曲単位で買うわけだが、それによって他の曲に出会いづらくなった。レコードで言うB面、アルバムで言うシングル以外、彼らの居場所はなくなった。。。と思ったけど全然そんなことなかった。インターネットは以前よりも簡単に、手を伸ばせばこんなにたくさん紹介してくれる。溢れたきった情報の中、それに気づくのが逆に難しかった。

あえて言う、素晴らしい捨て曲に出会ったらテンション上がる。みんなが同じ音楽聴いてる中優越感にひたれる。新しい刺激を受けて自分の制作にも取り入れようってなる。これが最先端のトレンドだ、過去の音源は時代遅れだって。

過去のものを否定し続けた。未来だけをみて生きるんだと。歴史の授業やテストに意味を感じなかった。単純だけど歴史モノが好きになって考えが変わった。過去の上に現在がなりたって、その上に未来が立つ。全部大事。

最先端のトレンドは諸刃の剣で、それだけ追いかけると捨てられるのも早い。お気に入りだった曲が一ヶ月後にはあきてしまう。音質は技術とともにどんどん進化するけど、メロディーは案外クラシックで進化していない。お決まりのコード進行を変えてみる。違和感なのは聴きなれていないだけで、上手くやれば中毒になる。そんなアレンジは得意なほうだと自画自賛してみる。

a0014067_16324453.jpg

現在NEENEEのレコーディングをやっている。13曲収録予定で、全てがリード曲のつもりで。同時にプロデュースワークとオリジナルソロ曲も。トレンドは入っているけど、それ以上にオリジナリティを意識している。オリジナルが確立されたらトレンドを越えて強い武器になると思う。捨て曲にはさせない。

ちょっと硬くなっちゃったけど、楽しく音楽やってます。捨て曲あーだこーだ言わずに楽しさが伝わればいいなと思っています。

a0014067_23050433.jpg
ORIONBEATS「WAEP6」2017.5.17 発売決定!
WAEP1〜WAEP5発売中!





[PR]
# by rkdj | 2017-04-29 16:42 | Tetsushi Hiroyama

RYUKYUDISKO「島国根性」
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31