rkd.msg

今週土曜日(4.24)は那覇火の玉ホールにて石野卓球ツアー『デンキロク』です。
RYUKYUDISKOもDJで参加します。
沖縄での石野卓球との共演、楽しみです。
アフターアワーズもするらしいので沢山楽しみましょう。

4月24日(土) OPEN&START 22:00
火の玉ホール(那覇) TEL 098-831-6106
前売 3000yen(2d) / 当日 3500yen(2d)

guest DJ: TAKKYU ISHINO
DJ: RYUKYUDISKO, DAICHI
VJ: Kenyabejing

http://www.denkirok.com
[PR]
# by rkdj | 2004-04-19 00:54 | rkd.msg

rkd.info

●琉球ディスコのアルファベット表記を変更しました。
RYUKYUDISCO→RYUKYUDISKOです
それに伴いホームページアドレスとデザインをリニューアルしました。
www.ryukyudisko.com
ハイパーリンク、ブックマークの変更お願いします。

●琉球ディスコ、WIRE04に出演決定。
more info coming sooooon!
www.WIRE04.com

●レキオ・ディスク発売決定
電気グルーヴの石野卓球が設立したインディーズレーベル
"PLATIK(プラッチック)"によるKAGAMI「WIRE GIGS」に続く注目の第四弾は
石野卓球がレジデントを務めるレギュラーパーティ"STERNE(シュテルネ)"
にゲスト出演したこともある琉球ディスコの初音源となるミニアルバム!

RYUKYUDISKO / LEQUIO DISK
2004.06.04 ON SALE!
1,580yen(with tax) / plat-04
[PR]
# by rkdj | 2004-04-19 00:46 | rkd.info

RYUKYUDISKO プロフィール

RYUKYUDISKO <琉球ディスコ>

Tetsushi Hiroyama
Yosuke Hiroyama


沖縄県出身。兄の廣山哲史と弟の廣山陽介の二人からなる双子テクノ・バンド。
哲史が遊び感覚で実験的に楽曲制作に入った頃と時を同じくして、陽介はDJとしての活動を開始。お互いの音楽スキルを共有し、理解し合えた頃、琉球ディスコとしての本格的な活動を始める。

結成当時から一貫しているのはあくまでも『沖縄の音』にこだわること。琉球音階、沖縄の楽器、音符の使い方など、沖縄・琉球の様々な要素を音楽制作の基盤にしている。互いに遠慮せずにとことん意見を交わし、妥協を許さない作品作りは兄弟ならではの強みだ。

DJで沖縄のクラブを訪れていた石野卓球に自ら声をかけ、作品のデモテープを渡したことがきっかけとなり、2004年6月に石野卓球が主宰するレーベル “Platik(プラティック)”からデビュー・ミニ・アルバム『LEQUIO DISK(レキオ・ディスク)』をリリース。7月には国内最大のテクノフェスティバルWIRE04(横浜アリーナ)に出演。“これまでにないテクノ・ミュージック”の噂を聞きつけた人々が、そのライヴを一目観ようと殺到し、多数のフェスで入場規制がかかった。同年11月には、大好評を得たWIRE04 でのライヴパフォーマンスを収録したDVD『LEQUIO LIVE -LIVE at WIRE04-』を発売した。

2005年3月には、豪華ゲスト陣(石野卓球、TOBY、NAOTO等)とのコラボレーションを実現した待望のファースト・フル・アルバム『RYUKYUDISK O TECH(琉球ディスコテック)』を発売。さらに6月、初の本格的ボーカルトラックを収録したマキシシングル「CHURAZIMA(美ら島)」をリリースし、その新曲を携えて7月から8月にかけWIRE05、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVALと、数ある夏フェスを総なめにした。年末には日本最大の冬のロックフェスティバルCOUNTDOWN JAPAN 05/06(幕張メッセ)にも出演し、ロックファンにもその存在を十分にアピールした。

2006年1月~2月、初の全国DJツアー『Pitchwork DJ Tour 2006』(全13公演)を実施。ちなみにこのツアータイトルは、自身がレジデントを務め、定期的に沖縄で行っているレギュラーパーティ-の名前である。同年7月には、約1年ぶりとなる待望のセカンドアルバム『PEEKAN(ピーカン)』をリリース。前作よりも、さらに幅を広げた沖縄産ダンスミュージックの名盤とともに、前年に引き続き FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、WIRE06、COUNTDOWN JAPAN 06/07等、数多くのフェスに出演。さらにこの年には、前年に続くアジア各国(香港、台湾、韓国など)へのツアーに加え、初のヨーロッパ公演となるロンドンでのライブも果たした。

また、自身の音源のみならず、m-flo、ORANGE RANGE、AIR、CHEMISTRY等、 数多くのアーティストのリミックスも担当しており、センセーショナルなデビュー以降、注目度がまったく落ちない、新しいスタイル、そして新しいスタンスのクラブ系アーティストである。

2007年夏に新音源をリリースすべく現在制作活動中。

オフィシャルウェブサイト:
http://www.RYUKYUDISKO.com/
[PR]
# by rkdj | 2003-04-06 23:02

RYUKYUDISKO「島国根性」
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30