平成29年6月

ラクエンレコーズ

夏季特別商品オリオンサマーキャンペーン新発売


a0014067_15103660.jpg


ラクエンレコーズ(代表 廣山哲史)では、夏季特別商品「オリオンサマーキャンペーン」を、 本年6月28日(水)から沖縄県内および全国と一部海外で発売することとなりましたので、ご案内致します。


 「オリオンサマーキャンペーン(以下OSC)」は、弊社が培ってきた舞踊技術を活かして開発した、行楽音源化による沖縄の夏にピッタリの『聴き飽きない刺激感と爽やかな余韻』がお楽しみいただける商品です。


 ネーミングの「サマーキャンペーン」は、サウンドコンセプト並びに斬新なパッケージデザインから、 夏を開放的に活動的に楽しんでいる様子をイメージし、「溢れ出す常夏感」を弊社独自の語呂で表現しています。


 パッケージは、「雲と青空の向こうから太陽が輝くビーチに集まる観衆」という情景を、イエローとレッドの ビビットな色調で斬新にデザインし、目新しさを感じさせるデザインを採用致しました。


 CMは、「夏メロ」というキャッチコピーで、「これまでのラクエンブランドと異なり、新たなイメージを彷彿させ、ユーザーに共感される」内容で展開し、常夏感をアピールしてまいります。


 ラクエンレコーズは、これからも商品やサービスを通じて、お客様の更なる満足度を高めていくことができるよう邁進していく所存でございますので、これからもご支援ご愛顧の程、よろしくお願い致します。




商品概要




商品名オリオンサマーキャンペーン(Orion Summer Campaign)  ※ダンス・エレクトロニカ(配信部類)
屋号芸名オリオンビーツ(ORIONBEATS)
発売日平成29年6月28日(水)
発売地域沖縄県内及び国内全域と一部海外
収録曲数4曲
楽曲速度100〜150BPM
販売価格希望小売価格は設定しておりません(200円前後)
原材料ソフトウェア(キューベース、サイレンスワン、マッシブ、バッテリー等)、ハードウェア(アップル)


お問合せ先




ラクエンレコーズ https://www.rakuen-records.com






[PR]
# by rkdj | 2017-06-06 15:13 | Tetsushi Hiroyama

高校卒業後はデザインの学校に通っていました。VJになりたくて。だから多少のデザインはできます。最近久しぶりにジャケを作ってて思った事。音楽に共通する点がけっこうあるんだなって。

a0014067_19250230.png
昔のレギュラーパーティー。フライヤー自作していました。


1.まずは大雑把にパーツをつくる。プリセットでもいい、ロゴでもいい、とにかく並べる。全体のバランスを見る前にひとつのパーツを作り込んでも無駄になる場合があるから簡単でいい。後でいくらでも修正できる。

2.パーツがそろったら組み合わせてバランスを調整していく。EQしたり、色をつけたり。合体は接着剤より「のり」のほうがいいかも。仮止めで。

3.基本的にひたすら1と2の繰り返し。トラックやオブジェクトがどんどん増えていく。苦労して作ったパーツがプロジェクトに合わなかったら思い切って消すのも勇気。

4.全体が見えてきたら細かい調整。アレンジだったり、オブジェクトの変形だったり。仮止めを外して作り込む。多数あるドラムセットや文字列など、似た系統をグループにまとめると頭の中で整理しやすい。

5.書き出し。複数のパーツをひとつにまとめる。ステムにしたり、レイヤーの統合にしたり。接着することになるからいけそうだなって段階に入ったら。

6.プレビューする。iPhoneや車で聴いたり、プリントアウトしてモニターと違う光で見てみる。違和感あったら3に戻るのも勇気。

7.仕上げる。マスタリングしたり、JPEGにしたり。場合によっては6に戻って再確認する。

以上の行程が音楽制作にもデザインにも共通するって感じました。

a0014067_19305325.jpg

記事1〜2くらいのお手伝いしました。


PS 夏の作品集が納品できたのと、オーダー返事待ちの合間で久しぶりに余裕ができました。今日書いたことを活用して、趣味でCMスポット的なムービー作成しました。近日紹介します。

↓ORIONBEATSをSpotifyでチェック!




[PR]
# by rkdj | 2017-05-26 19:32 | Tetsushi Hiroyama

沖縄再発見

a0014067_23484323.png

好きなことを好きなタイミングで出来るって素晴らしい。
例えば夏に音源を出したいと思いつく。シングルがいいかアルバムがいいか。夏だからリゾート感あるのがいい。ジャケに海なんか描いたりして。

ひさしぶりに沖縄感全開にしてみよう。今の僕なら音楽性にもっと深みを出せる。テクノロジーの進化で音質もかなり良くなる。それだけじゃ想像できる範囲なので、さらに意外性を持たせたい。ジャンルや構成のフォーマットを壊してみようか。8小節のお約束を破ってみる。すごく散らかりそうだけど、うまくまとめたらきっと面白くなる。

一つの思いつきからやりたいことが連鎖的に生まれる。曲のイメージ、タイトル、曲数、曲順、アートワーク、etc…。全てのアイディアが実現化できる安心感でいきいきする。ストレスフリーでとことんやれる。

所属してたり会社員だとそうはいかない。どんなにすごいモノを持ってきても口先だけのプレゼンにやられたりする。三割でも実現できたらいいほうなんじゃないかな。いま自分が置かれてる環境に感謝しなきゃ。

↓沖縄感入っています。Spotifyで聴けます。




[PR]
# by rkdj | 2017-05-22 23:50 | Tetsushi Hiroyama

RYUKYUDISKO「島国根性」
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31