今年の夏は

a0014067_18085622.jpg

今年の夏はリゾート感とか沖縄感とかそんなイメージで毎週楽曲発表!ってのをしたい!
毎週新曲で夏をお届け、浮かれてわくわくできるような。
最近DJ使用の激しい曲ばっかつくってたからまったりリスニングにも対応できるように。
RYUKYUDISKOは?うまく話がまとまらず保留。来年か、再来年か。。。
そしたらORIONBEATSは?NEENEEの制作やプロデュースの進行次第。。。
アイディアが浮かびまくってボイスメモ内には既に数曲出来ている。
できたらいいな。

a0014067_18053436.jpg

ORIONBEATSによる「WAEP5」が配信されました。
「Okinawa Based」は、住んだら分かるリゾートとかシーサイドじゃないディープな「沖縄」をイメージ。
「Modern Girl」は、大正時代の西洋文化に影響されたけど日本感が抜けない「モガ」をイメージ。

ORIONBEATS / WAEP5
2017.3.29 ON SALE!!
1. Okinawa Based
2. Modern Girl




[PR]
by rkdj | 2017-03-30 18:13 | Tetsushi Hiroyama

変な音楽

変な曲って思うでしょう?変=チャレンジで、今までにない新しい手法ってことになる。音色だったり構成だったり、例えば歌あとのドロップだったり、例えば808スネアの連打だったり。有名な歌手やバンドがその手法を取り入れたら一気に一般的にも広がる。打ち込み音楽も昔はそんな風に言われていた。そしてあたりまえになる。そしてまた変な事をはじめる。

過去に某アーティストにその手法を駆使したリミックスを提供した。なかなかのチャレンジで今聴いても面白い。そしたら「変なの」ってエグザ◯ルのファンに言われた。チャレンジ失敗か?でも確信持ってるし。。。その後時代は流れエ◯ザイルがその手法を取り入れたのであった。

っと愚痴はそれくらいにして、変な事は諸刃の剣だけど、飛び出すのに有効な手段。歌が上手い、演奏が完璧、でも普通。よりは、下手でも変な事してる音楽が聴きたい。

変な事やってます。明日発売の「WAEP5」。沖縄とトラップをミックスした(おそらく)世界初の「Okinawa Based」。大正ロマンとトラップをミックスした(おそらく)世界初の「Modern Girl」。

a0014067_18053436.jpg

ORIONBEATS / WAEP5
2017.3.29 ON SALE!!
1. Okinawa Based / ORIONBEATS
2. Modern Girl / ORIONBEATS




是非聴いてください!




[PR]
by rkdj | 2017-03-28 18:07 | Tetsushi Hiroyama

制作の合間にふと思った

a0014067_00031216.jpg

「不完全であるがゆえに完璧な名作」とある人が言った。
「完璧じゃないと名作と呼べない」とある人が否定した
過去に完璧主義を発言してしまった経験上、自分を曲げれなかったのだろう。

どちらが正しいのかではなく、曲げない気持ちは正しいでもある。
一度距離をおいて深呼吸してもう一度考えてみよう。

考え直してもいい。直さなくてもいい。どっちでもいい。
気持ちよく発信でき、信じることができるなら。

制作に戻る。
Koo Ree Guu Suu(仮)。

不完全なビートを放置していた。
一度離れて聴いたら完璧になっていた。

完璧に仕上げたシンセのエディット。
一度離れて聴いたら不完全になっていた。

気持ちよかったアレンジは意外にもろく、積み上げられたトラックは固まっていた。
曲げないと名作にはならない。曲げてもいいって事を信じることにしよう。

a0014067_23593784.jpg


[PR]
by rkdj | 2017-03-22 00:06 | Tetsushi Hiroyama

ラジオについて

a0014067_02404249.png

よく聴く。
沖縄にはアメリカ人用の周波数がある。89.1MHzだったかな。
昔は古いロックがメインだったけど、最近ビルボードの影響なのかアメリカ人の好みが変わってきたのか、打ち込み系がよくかかる。普通に楽しめる。
だから。

J-POPばっかりの有線も良く聴く。
前にも書いたかもしれないけど(もしくは書こうと想像しただけかも)、よくできている。エンジニアや職人は、当然ながら音を追求しているわけで、ある程度自由にまかせることによって、最先端な曲が生まれる。
一般的なベタなJ-POPがほとんどだけど、それはそういう指示やマーケットを意識しての事だと思う。

最高にとんがったヘンテコだけど気になる曲。時期が早いだけで、後で世の中が追いついてくる。パイオニアになれる。
苦労して最高傑作を生み出したのに、直しって言われるとツライしめんどくさい。
クリエイターを信じてもっとまかせる。そんな流れが浸透するといいな。
そう願いたい。僕もしかり。

脱線したけど、運転しながら、漫画読みながら、etc、他に意識が向いているときに聴くと新たな発見がある。気になった曲はShazamする。他ジャンルとの出会いも増える。
飛ばさない、飛ばせない。嫌いな曲も三度目は好きになっていたりする。

新曲追加されています。
ORIONBEATS Spotify プレイリスト



[PR]
by rkdj | 2017-03-20 02:48 | Tetsushi Hiroyama

トラップと言うジャンル

a0014067_23585987.png
何度か書いているけど、ハマってます。
ヒップホップから進化したんだけど、
詳しくはWikipediaみてもらうとして、
僕がハマったきっかけ。

まずはテンポが速くなった。
140BPM前後だったのが、150〜160BPMに上がった。
それによって体感的に踊りやすくなった。
半分の75BPMでとってもいいし、自由に楽しめる。

1拍3拍のアクセントが減り、
4分音符ベースのリズムが増えた。
まだリリース量は少なく探すのが大変だけど、
そんな曲調も出てきた。
こうなったらもうハードコアやガバの進化とも取れる。

これとか


これとか


音色もデジタル色が強調されて、
ヒップホップ畑以外の人も使いやすい。
進化とともにクロスオーバーしてとても喜ばしい。
もっとたくさんリリースして欲しい。

最近の自分のDJセットもこんな感じ。
発売中の「WAEP4」にもそのテイストを取り入れている。
そして次回作「WAEP5」にも!沖縄ミーツトラップ!
合わせてチェックのほうよろしくお願いします!

a0014067_23593784.jpg


[PR]
by rkdj | 2017-03-15 00:04 | Tetsushi Hiroyama

【DJ】3/20「Joogoo × brix」

おさらい「Joogoo(※) × brix(※)」とは

Joogoo
Lichard(※)とナオト(※)が始めたパーティー。
Lichard
DJの友達。一緒に音楽もつくってます。
ナオト
Lichardの友達。ギターも弾いています。
brix
村上(※)のパーティー。
村上
ブッキング(※)や制作進行も手伝ってもらってます。
ブッキング
ホテルや飛行機などの予約。DJ(※)やライブ(※)などのオファーにも使われます。
DJ
レコードを選んで音楽を再生するだけの簡単なお仕事。
と、思われがちですが奥が深く、ミックスが上手になった…
そっから先に終わりのない表現の旅が待っています。
なお、最近ではレコードを使う人が減り、CDやデータ(※)が増えました。
データ
USBメモリーなどに音源を入れて、それをDJに使います。
メリットは持ち運びが楽になった。デメリットは曲の管理が視覚的に把握しづらい。
一度プレイした曲は既読的な印がつくのと、できたてのデモをすぐにプレイできるのが気に入っています。
最近ではスマホにいれた音源でもプレイできる為さらに荷物が減りました。
将来的にはスマホもいらなくなるでしょう。
ライブ
楽器を使って演奏したりパフォーマンスすること。
極端な話、楽器使わなくて自作曲をDJしてもライブと言えます。
極端な話、もう演奏しなくてもライブと言えます。

そんなJoogooとbrixがコラボしたスペシャルナイト!

a0014067_16513521.jpg

Joogoo × brix
2017/03/20 (祝日・月)
21:00 OPEN
料金未定
at 沖縄那覇epica (CLUB e2)
DJ
Tetsushi Hiroyama (RYUKYUDISKO)
naotohiroyama (ORANGE RANGE)
DJ GUM-TAPE (MONGOL800)
DJ 急行 (from TOKYO)
Lichard (Joogoo)
STEVE708 (SMASH UP)
宇宙牛 a.k.a. DJ HIROAKI
YUKIKO (RABiN×LOViN)
会場
epica (CLUB e2)
那覇市松山1-5-1 ナムラプラザビル3F
TEL: 098-917-0729
20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。当店ではご入場の際にすべての方にIDチェックを行わさせて頂きます。ご本人様名義のID(ご本人様確認書類)をご準備ください。


ORIONBEATSの新曲をSpotifyでチェック!




[PR]
by rkdj | 2017-03-13 16:57 | Tetsushi Hiroyama

TVについて

よく見る。
ネットと違って自分が好きな情報だけじゃなく、
知らなかった情報も飛び込んでくる。
だから。

音楽を買う時、
ダウンロードだったら好きな曲しかチェックしない。
アナログだと、気づいたらB面が好きになっていたりする。

捨て曲なんて聞くけど、とんでもない。
全ての曲に同じ情熱をそそいでいる。
なので毎回数曲セットで配信している。

脱線したけど、TVの影響で曲のアイディアが浮かぶ。
CMなんか特に。

これとか


これとか


これも


早送りできなかったり、つまらない番組もあるけど、
そんなときに突然降りてきたりする。
頭を空っぽにしてダラダラ見てると、気づいた。
無駄に過ごした時間は有意義だって、気づいた。

ORIONBEATS / WAEP4
NOW ON SALE!!




[PR]
by rkdj | 2017-03-12 17:57 | Tetsushi Hiroyama

a0014067_15455077.gif

サウンドプロデュースしている沖縄のアイドルグループ「Tincy」、
沖縄音楽をベースにテクノはもちろん、
最新のダンスミュージック、トラップ、ダブステップなどを取り入れてやってます。
Remixシリーズが先日Rakuen Recordsから発売になりました。
5月まで毎月配信されます。

参加アーティスト
ORIONBEATS、Lichard、OMKT、nagomu tamaki、SpaceCow、STEVE708、TAKAYUKi

詳しくは↓

a0014067_15455044.jpg

最新作は沖縄民謡「じんじん」のカバー。
ドラムンベース時代のエイフェックスツインを
彷彿とさせるゴリゴリハードな作品になりました。
アイドル系アーティストの楽曲でこのような曲調は
なかなか前衛的だと思います。
近日発売(ライブ会場では先行で販売するそうです)。

a0014067_15455057.jpg

エイフェックスツインのエピソード
サマソニで同じ日になった事がある。
自分の出番を終え、ひと目見ようと(できれば挨拶しようと)舞台袖で待っていた。
設営スタッフ、ローディー、舞台監督がブースのセッティングを終えてはけ始めた。
いよいよライブスタートか。。。でも本人がなかなかこない。。。SEも鳴っている。。。
DJ台に隠れてケアしてた一人のローディーが突然立ち上がり演奏を始めた。
本人でした。。。
セッティングのときからずっとそこに座っていた。。。
その後ひとしきりフロアで踊って演奏終了。
急いで舞台袖に戻ったら、すでに本人はいなかった。。。
というエピソード。

a0014067_15455041.jpg

ダフトパンクのエピソードもあります。
時間があったらまた書きます。




[PR]
by rkdj | 2017-03-10 15:50 | Tetsushi Hiroyama



発売中のラーメンSVMV(ショートバージョンミュージックビデオ)です。

a0014067_16440110.jpg

SMASH UP
"NAOYA" 38th BIRTHDAY PARTY

2017.3.11(土) OPEN 23:00
@ Bar Zona Torrida (那覇)
入場無料

◆DJ◆
STEVE708
Tetsushi Hiroyama
PETTA
nero
Taka-G
SAKURA
Lichard
Izena
Hiroshi
MINE (madie:madie)

◆会場◆
Bar Zona Torrida
那覇市松山2-1-18 住太郎ビル3F
098-860-7393
a0014067_16441710.jpg


いつもお世話になっているZonaナオヤのBDB(バースデーバッシュ)です。




[PR]
by rkdj | 2017-03-06 16:45 | Tetsushi Hiroyama