音楽制作とデザインの共通点

高校卒業後はデザインの学校に通っていました。VJになりたくて。だから多少のデザインはできます。最近久しぶりにジャケを作ってて思った事。音楽に共通する点がけっこうあるんだなって。

a0014067_19250230.png
昔のレギュラーパーティー。フライヤー自作していました。


1.まずは大雑把にパーツをつくる。プリセットでもいい、ロゴでもいい、とにかく並べる。全体のバランスを見る前にひとつのパーツを作り込んでも無駄になる場合があるから簡単でいい。後でいくらでも修正できる。

2.パーツがそろったら組み合わせてバランスを調整していく。EQしたり、色をつけたり。合体は接着剤より「のり」のほうがいいかも。仮止めで。

3.基本的にひたすら1と2の繰り返し。トラックやオブジェクトがどんどん増えていく。苦労して作ったパーツがプロジェクトに合わなかったら思い切って消すのも勇気。

4.全体が見えてきたら細かい調整。アレンジだったり、オブジェクトの変形だったり。仮止めを外して作り込む。多数あるドラムセットや文字列など、似た系統をグループにまとめると頭の中で整理しやすい。

5.書き出し。複数のパーツをひとつにまとめる。ステムにしたり、レイヤーの統合にしたり。接着することになるからいけそうだなって段階に入ったら。

6.プレビューする。iPhoneや車で聴いたり、プリントアウトしてモニターと違う光で見てみる。違和感あったら3に戻るのも勇気。

7.仕上げる。マスタリングしたり、JPEGにしたり。場合によっては6に戻って再確認する。

以上の行程が音楽制作にもデザインにも共通するって感じました。

a0014067_19305325.jpg

記事1〜2くらいのお手伝いしました。


PS 夏の作品集が納品できたのと、オーダー返事待ちの合間で久しぶりに余裕ができました。今日書いたことを活用して、趣味でCMスポット的なムービー作成しました。近日紹介します。

↓ORIONBEATSをSpotifyでチェック!




[PR]
by rkdj | 2017-05-26 19:32 | Tetsushi Hiroyama

RYUKYUDISKO「島国根性」
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31